もっと自由な介護ソフトの使い方
2017年9月15日

介護ソフト、購入前にはここを確認しておこう

介護ソフトは、介護事業所における事務作業を簡略化してくれる、非常に便利な存在です。

ただしだからこそ、購入前には確認しておきたいポイントもいくつかあります。

それらを確認しておかないと、購入してから不便さを感じたり、思わぬトラブルが発生してしまう可能性もあるためです。まずひとつは、バージョンアップに対してです。

介護における制度や法律の内容と言うのは、一定期間ごとに見直しが行われており、それによって大幅に変更することも珍しくはありません。

そのためそれに合わせてソフトの内容もバージョンアップすることが必要不可欠です。

ソフトのバージョンアップに関しては、無料で即座に行われるものもあれば、有料で申請を行わなければならないと言うものもあります。

特に無料のものに関しては、後者である可能性が高いです。できれば無料で、即座にバージョンアップが行われるものが望ましいです。それからもうひとつはサポート体制です。

サポート体制と言うと、ソフトの使い方で生じた問題についてのみ、と思われている方も多いかもしれません。

確かにそのようなことに対してのサポートが一般的なのですが、最近では業務に関するサポートを行っているところも少なくありません。

そのため上手にそれらを利用すれば、事業がますます簡略化できることも期待できます。またどんなことをサポートしてくれるのかと言った点だけでなく、どのようなツールでサポートしてくれるのかと言った点も重要です。

パソコンなどが利用できなくなった時のことを考えると、メールやチャットの身だけでなく、サポート専用の電話窓口がある、あるいはFAXでも受け付けられていると言うのが望ましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です